和風スイーツのあんこものが好きです

このごろよく食べたのは、成城石井のミニおはぎです。ミニおはぎが、つぶあん、こしあん、きなこと2個ずつ入っていて、全部で6個入りです。甘いものに目がなく、特に和菓子が好きで、あんこものが大好きです。おはぎが好きなので、季節になっておはぎを売っているとつい買って食べてしまいます。
 
自分で作って食べることもあるのですが、やっぱりおいしいですね。ミニおはぎは、3種類の味が楽しめて、甘さがひかえめでおいしいです。ケーキなど洋菓子も好きなのですが、やはり和菓子のほうが私はいいですね。成城石井では、時々割り引きセールをやっていて、20パーセントオフなどで買えるのもいいです。
 

すき家に初めて入ってみました

昨日、すき家に初めて入ってみました。
思っていた以上に店内はきれいで、女性でも入れそうな感じでした。
 
お腹がすいていなかったので、
牛丼のミニを頼みました。
ここの看板メニューである牛丼を食べてみたかったのです。
 
牛丼は牛肉もやわらかく、
タマネギも味がしみこんでいてなかなかおいしかったです。
 
ちょっと味が濃い感じはありましたが、
ミニ牛丼は210円という値段なので、
その値段を考えればずいぶんおいしいのではないかと思いました。
 
息子はサラダや豚汁などもつけてもらって食べていました。
牛丼以外にもメニューがいろいろあるし、安くていいなと思いました。


塩素除去 シャワーヘッド おすすめ

 

ツムツム可愛くって止められません!

ディズニーランドに行ったときにショーを見たのですが、
開演前に前の列に座っていた人がやっていたゲームがツムツム。 
 
子供がやりたいというのでゲームの名前をそこで始めて知り
早速家に帰ってからダウンロードしました。 
 
ディズニーのキャラクターがぬいぐるみになっていて、
みんなコロッとしているところが何とも可愛い。 
 
簡単な操作なので子供も喜んでプレーしていました。 
ためしにやってみたところ面白いな~ とはまってしまい、
夜な夜なゲームをしています。 
 
子供はもう飽きてしまったので、
それからは私が暇な時間があるとスマホでプレーしています。 
 
どのキャラクターもとっても可愛く、
子供には絶対に言えませんがきになるキャラが出るまで課金して遊んでしまっています。
 

懐かしい人たち

ごきげんようで、昔「いただきます」でご活躍されていた「おばさま」達が登場したのですが、昔と変わらず何とも言えない強いオーラがみなさんから出ていてびっくりしました。年齢的にはかなりご高齢になっているにも関わらず、あの色あせない「おばさま」パワー。衣装もゴージャスだったりと見ているだけでとても元気を分けてもらった感じになりました。
 
肝心のトークに関しては、やや年齢を感じてしまうところもあったけど、その辺りは小堺さんがうまくフォローしてたと思います。
 
人生経験をたっぷり持つ「おばさま」達、相談コーナーでのやりとりが面白くて、結構笑いっぱなしでした。
 
まるで本当に昔の「いただきます」を見ているようでした。


 

青春18きっぷの旅が好き

夏休みや冬休みになると、JRで、青春18切符が発売される。1日JR乗り放題で、5日分、ついてくる。
 
5日間、たっぷりつかって、横浜から、福岡、長崎まで、ひたすら、鈍行電車に乗って、真夏に一人旅をしました。
 
1日目は、夜中の0時すぎ、大船駅を通過し、そこから、スタートです。
 
青春18切符が発売される時期は、東京から大垣行きの電車が走っていました。
 
それに乗ってしまえば、朝、7時過ぎには、大垣に到着します。
 
そのまま、どんどん、乗り継いで、夜の9時には、博多到着。
 
この日は、博多で宿さがし、繁華街の方へ、歩き出したら、酔っぱらいに、声かけられ、怖い思いをしたので、
 
そのまま、博多駅に戻ってしまいました。
 
宿はあきらめ、夜行列車に乗ることにし、そのまま、長崎へ。
 
2日目は、天草の方に行ってみようと思い、バスで、移動。
 
バスは、青春18きっぷは使えません。
 
ずーっと、長距離バスを乗っていたら、青春18きっぷの一日分の料金よりも高い、3000円以上かかってしまいました。
 
バスの中は、お年寄りばかりで、言葉がまったく通じません。
 
この人たちは、日本語を話してるのか?って、思うほど、なまってました。
 
島原半島をぐるっとまわって、海水浴場があったので、そこのシャワーで、体を洗ったなぁ~。(笑)
 
また、宿にはたどりつけず、夜行列車を宿代わりに、また、福岡へ。
 
3日目は、福岡の観光地を、ぐるぐるまわって、海の中道にサンシャインプールがあったので、また、そこのシャワーで、体を洗ったなぁ~。(笑)
 
小心者の私は、また、宿を予約できず、夜行列車を宿代わりに、また、長崎へ。
 
4日目は、長崎の観光地をぐるぐるまわって、長崎チャンポンだけは、せっかくきたので、食べました。
 
そして、もう、最後の切符で、鈍行電車を乗り継いで、自宅の横浜に帰ることにしました。
 
5日間、歩き回って、まっくろくろすけに、焼けてしまい、目の中の白目まで、まっかになってました。
 
行動力はあるんだけど、なんせ、小心者で、人に話しかけられない。
 
何しに行ってきたんだろう?て思うほど、ただただ、疲れた旅でした。
 
でも、それも、今となっては、いい思い出です。

 

プロフィール

Author:ドラゴンスイーツ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

 X 閉じる
MORK